ごあいさつ

「変わってる」と言われる人生を送ってきたヘタレが、ついにブログを始めてしまった件

ああ、ついに始めちゃったよー
恐れていたブログをスタートしてしもうた・・・

はじめまして、こんにちは
phantomっていいます
広島にいる中年の男性です

僕はですね、ブログをするのを、恐れていたんですよ
何で恐れていたかというと、これやると友達がいなくなりそうなんですよね(笑)

てか、別に今もいませんけど

 

どうも僕は「少し変わってる」らしいです(自覚症状なし)

なんか僕の考えていることって、
どうも世間的に見ると「ちょっと変わってる」らしいんですよ

小学校の頃は、そんなことはあまりなかったんですけど、
中学、高校と進学するにつれて、周りとのギャップを感じ始めて、
専門学校からフリーターになって社会人になってサラリーマン生活を送っていくと、
なんか世間様とのギャップを、めちゃ感じるんですよ

自分の考えていることとか、他の人に話したりするじゃないですか?
例えば「人間て平等じゃないよね? 選挙とか何で1人1票なの? おかしくない?」とか言ったとしますよね?
それ僕にとっては、普通の思考なんですよ

でも、周りからは、なんかちょっと引かれるんですよ(自覚症状なし)
「phantomは、ちょっと変わってる」とか言われるんですよ
ほんとに、いままで「変わってる」と何度言われてきたことか・・・

 

もう諦めてました(笑)

別に「変わってる」って言われるのは嫌じゃないんです(ていうか、悲しいかな、もう慣れましたよ)
でも「理解してくれる人は、この世界にはいなんだな」と諦める心境になりました
そこで僕の考えていることを、言葉にして言うことは、あまりしないようにしました

まぁでも、たまーに口に出したりするんですけど、大体反応は冷たいんですよね(笑)
別に冷たくても、理解されなくてもいいんですよ
僕は「他人に期待しない」というテンプレートを持ってますからね

だから僕は、自分自身を表現するのに、言葉がいらない表現を行うことが好きでした

例えば、ピアノをやってました(4年くらい)

例えば、とある古流武術をやってました(16年くらい)

例えば、能楽をやってました(8年くらい)

例えば、プラモデルをやってました(4年くらい)

他にも、食事法とか健康法とかやってます

 

まぁプラモデルに関しては、初心者の方向けのサイトを運営しているので、
それについては文章にしていますけど(プラモデル初心者NAVI
基本的には言葉よりも、何か「音」なり「動き」なり「形」なり、
そういった言葉ではない媒体を通して、
自分を表現することがいいなーって思ってました

もう言葉で話すのは諦めよう、という感じでした
だから僕、人と話すの苦手なんです(でもホントは嫌いではないんですけど笑)



でも、1000人に1人くらいは・・・

でも、最近、ちょっと考え方が変わってきてまして、
僕の「変わってる」と言われ続けた思考も、1000人に1人くらいは、
伝わる人って、いるんじゃないかなあ?と思い始めたんです

僕の思考って、自分で言うのも何ですけど、若返りに関係していると思ってます
僕は中年のおっさんで、いまこの記事を書いている時点で44才なんですけど、
有り難いことに、見た目より若いって言われます

僕自身、実はそれ、目標にしています
僕はスーパーサイヤ人になりたいので(アホの文章)、
いろいろなことを実験してるんですよ

で、まだ完璧とは全然言えないですけど、いろいろと分かってはきているので、
「10才若返る思考のテンプレート」ということで、僕の思考を公開したくなったんです

 

若さの思考のテンプレート

僕は「変わってる」と言われる人生を44年ほど送ってきましたけど、
それは、今では「悪いことではない」と思ってます

僕の若返りに関する思考のテンプレートは

 

「他人と同じようなことを考えて、

他人と同じようなことをしていたら、

他人と同じように老けていく」

です

美魔女コンテスト美魔女コンテストとかあるそうですよ

例えば今ですね、世の中には美魔女と呼ばれている方が何人もいらっしゃるんですよ
40代なのに20代30代にしか見えないような、ほんとに美しい方々のことを
敬意をこめて美魔女って呼んでいる文化が生まれているんですよ

でね、普通は、その美魔女の方々が、
「何をしたらそうなれるのか?」ということに注目するじゃないですか?
それは、半分正解で、もう半分は足りないんですよ

もう半分は何かというと「何をしなかったらそうなれるのか?」ということに注目する必要があるんです

ごめんなさい、これは憶測で言うんですけど
美魔女の方は、「他の人と同じことはやってない」はずなんです
だから、40代でも20代30代の美貌を保っていられるんですよ(たぶん)

それで、何をやっているか? 何をやっていないか?
という判断基準の元になっているのは「思考」なんですよ

 

「行動」ではなく「思考」を

僕はこれまでの経験で、当たり前なんですけど
「行動だけ伝えてもダメなんだな」ということが分かってきました
大事なのは「行動」ではなく「思考」を真似することだ、
といういうことが分かってきました
だから、なるべく「思考」を話していきたいと思ってます

もちろん「行動」の部分もお話ししますけど、
その「行動」を生み出している元となっているものは「思考」なので、
そこをしっかり知っておいて頂けたら嬉しいなと思っています

ということで、このブログが、あなたの何かしらのヒントになれば幸いに思っています
ここまで、読んでくださって、どうもありがとう☆