思考のこと

うつでやる気が低下してた40代男がモチベーションを上げた方法とは!?

こんにちは! じいこす(@じいこす)です。

あなたは、「今週中にやらなきゃいけないのに、どーしてもやる気が出ないー」とか、「モチベーションがアガらないー、あー息をするのもメンドクセエー(@北斗の拳のキャラ)」なんて日がありませんか?

僕も、やらなきゃいけないのに、やる気がまったく起きない無気力な日々がありました。ていうか、そんな日ばっかりでした(笑)

でも、あることをしたら、モチベーションに頼らずに行動できるようになったんです。

今回は、その秘密の方法を紹介します!

モチベーションを上げるには?

ちょっと質問です。

あなたは、なぜモチベーションを上げたいんでしょうか?

それは、なにか物事を達成したいからですよね。

で、変なことをいうようなんですけど、その物事が達成できるのであれば、モチベーションはあってもなくてもいいんです。

例えば、朝起きたときに、背伸びをします。そして、おしっこして、水を飲みます。

背伸び・おしっこ・水を飲む

これらの動作に、モチベーションが必要ですか?

そう、必要ないんですよね。

なぜ、モチベーションが必要ないのかというと、「習慣化」しているからです。

習慣化しているから、何も考えなくても、モチベーションに頼らなくても、行動できるんです。

だから、習慣化するには何が必要なのか? を知ればいいのです。

答えを言うと、最初の起動に必要なエネルギーを、最小限まで下げる。

これで習慣化ができます。もう少し具体的に話していきますね。

なぜ筋トレを継続できるのか?

僕は筋トレを続けることに、成功しています。習慣化できています。

週に4回~5回ジムに行っています。

そのことを知人に言ったところ「え! じいこすさん、そんなに行ってるんですか! めっちゃがんばってますね!」みたいな反応をされたことがあります。

でも、がんばってないんですよ。流れ作業になってるだけなんです。

筋トレをするって、ハードルが高いですよね? そのハードルを極限まで下げるんです。

僕がやったことは「着替える」です。着替えたら、それでもうOK。それで成功ということにしています。

ジムで筋トレするのはハードでも、着替えるのはイージーでしょ?

それでいいんです。

そうしたら、自動的に以下の流れが生じます。

ジムに行く

ジムで着替える

ストレッチする

筋トレする

ほら、筋トレできた。

最初から「今日は筋トレするぞ!」って気負うから、モチベーションが上がらないってことになります。

着替えればいいんです。

着替えるのには、モチベーションはそんなに必要ないですよね。

こうなると、習慣化できます。

僕はこの方法で、筋トレを1年半以上、休まずに続けることができています。

カギは習慣化です。

まとめ

モチベーションが上がらないときは、「がんばってモチベーションを上げよう!」とすることを考えますが、思い切って思考を変えてみましょう。

あなたが実現したいことで「何が最小単位なのか?」ということを考えてみてください。

それを細かく区切って続けていけば、モチベーションがなくても物事を実行できるようになります。

ぜひ、試してみてくださいね!