成功法則

脳科学的に戦〇のニュースを見ると金運が下がる理由!金運を下げない3つのアプローチ【潜在意識】

こんにちは! じいこす(YouTube【人生の扉を開く教室】)です。

人生の扉が開く教室、このブログ・チャンネルは、あなたが自分の本当の生きる道を見つけて幸せでいられる、そのサポートをするチャンネルです!

今回のテーマは「戦争のニュースを見ると金運が下がる!金運を下げない三つの方法」をお伝えをしてみたいと思います。

恐怖のニュースを見ると、あなたの金融下がっちゃいますよ!

っていう話と、それを防ぐための3つの方法を紹介するので、最後までご覧いただければと!

じいこす
じいこす
Youtubeでも同じ内容が見れるので好きな方をどうぞ!

恐怖管理理論

「それは本当ですか?」「お前の作り話じゃねえの?」って思われないように、出典はこちらですね。

「スタンフォードの自分を変える教室」という本がありまして、こちらから参照しています。

結論から言うと、恐怖管理理論というのがありますので、これを知っておいてくださいね、って話なわけです。

人間は死を意識すると、買い物をしたくなる習性がある生物なのです。

だから恐怖のニュースを見ると、どっかとどっかの国が争ってるって見ると、散財をしたくなるっていう話なんですよ。

意識的にしろ、無意識的にしろ、人は不安になると、その不安を打ち消したいっていう思いが生まれるわけです。

すると、目の前にある短期的なものでもいいから、とりあえず、すがりついちゃう。

だから、例えば、「あー疲れた」「なんか元気ない」みたいな時に、目の前にケーキとかエナジードリンクがあると、わーって飛びついちゃうわけですよ。

もう頭がバカになってるから、それが長期的に見ると体に良くないって思ってても、知ってても、目の前にあると「ドーナツ食べたい!」ってなっちゃうわけですね。

一時的には、それで血糖値がガンと上がって本当に元気になるから、元気になったような気分になって安心できるわけですよ。

その後、血糖値がガーンって下がって結局良くないんだけれども、短期的にはいいわけじゃないですか。

元気になるから、安心できるわけですね。

そんな感じで、不安定になるとなんでもいいからすがりつく、IQが下がってバカになるから、目の前にあるものに飛びついたり買い物とかしたくなっちゃう。

っていうのが、恐怖管理理論なわけですね。

潜在意識にテレビが危険

ちなみになんですけど、例えば朝起きてすぐテレビをつけるっていう習慣があるとすると、それはかなり危険。

そこで恐怖のニュースが流れてると、認識してなくても潜在意識に入ってくるから。

顕在意識の55万倍という話で、別の動画も作っているのでぜひ見てもらいたいんですけど、潜在意識さんというのは、あなたがあずかり知らぬところでいろんなものをキャッチしてるわけですね。

「潜在意識はあなたの現実を作り出してる」っていう話もあるんだから、そんな潜在意識さんにあなたのゴールと関係ない余計な記憶は仕入れさせない方がいい訳ですよ。

恐怖ニュースが流れる理由

だから、この恐怖がニュースで流れる理由っていうのをちゃんと直視してみると、こういうことなんですよね。

企業っていうのは、メディアさんに対して「商品を宣伝してくださいよ!お金をあげるから!」って言ってるわけですよ。

メディアさんは、「分かりました!じゃあ商品が売れるように恐怖を流しますね!」。

だからメディアさんは、企業もそうだと思うんだけど、恐怖管理理論を知ってるわけですね。

知っててそれを応用してるわけですよ。

「パンダの赤ちゃんが生まれました。」よりも、「どっかで災害が起こりました。」の方がいいわけですよ。

人間が恐怖を感じてくれないと、買い物してくれないからですね。

商品が売れないと、テレビ局にお金が入ってこないわけだから。

こういう仕組みがあるんだよ、っていうことを理解しておくのは、とても大事なことなんですよ。

脳科学的ストレス軽減法

仕組みを知っておくのが、なんで大事なのかというと、脳科学でこんな話もありまして。

予測と回避、それを知っておくだけでストレスが80パーセントも減るっていう実験があります。

ストレスを与える点滴っていうのを投与する実験があったそうで、ひどい実験なんですけど、その時にその患者さんに「これはストレスを与える点滴なんですよ」って「あなたは気分が悪くなるかもしれませんよ」って伝えるんです。

でも「気分悪くなったら、このボタンを押したら止まりますからね」っていう風に、最初に伝えておくんですよ。

そういう風に情報を伝えておいて、あと回避行動ですね。

それを持っておくと、実際それを行使しなくても、知っておくだけでストレスが80パーセントも減った、っていう話があるんですよ。

だから、この恐怖管理理論を知っておくだけで、ストレスを減らせるってわけですね。

7つの習慣から大事な要点

あともう一つ、回避行動に関しては、「7つの習慣」でもこんなことが言われてるんですけど、刺激と反応の間には選択の自由がある。

っていうことで、だからロシア料理を見て「ロシア憎い、戦争反対!プンプン」っていうのか、それとも「まあおいしそう」って言うのかは、主体的に選ぶことはできますよって話なわけですね。

だから、そういう風にストレスを回避する選択の自由はあるわけです。

ちなみにこんな言葉もありまして、インドの聖者ですごい偉い人でサイマーさんという人がいるんですけど

「人生の10パーセントは
何が起こるかによって決まる。
90パーセントは
起きたことに
どのように反応するかで決まる。」

だからどのように反応するかっていうのは主体的なもので、とてもそこは大事なんですよって話ですね。

金運を下げない3つの方法

まとめますと、恐怖のニュースっていうのは

善良なあなたの心を痛めさせて
あなたのお財布から
大切なお金を抜き取ろうとしている
金を下げるシステム

なんですよ。

ということで、金運を下げない3つのアプローチとしては

1:ニュース見ない

2:恐怖管理理論のフレームを持つ(予測)

3:刺激に対して主体的に選択する(回避)

まず、そもそもニュース見ないってことですね。

そういう恐怖のニュースを見たところで、あなたの人生に関係ないですからね。

2つ目は恐怖管理理論のフレームを持つということで、恐怖のニュースは目に入ってきたとしても「あ、これは私は不安になって、その後、散財をする可能性があるな」っていうのを知っておけば、それに対して対処ができるって話ですね。

それから三つ目は、刺激に対しては主体的に選択するということで、ボルシチとかピロシキを見て「憎い」と思うのも自由だし「美味しそう」って思うのも自由だし、それは選択の自由がありますよ。

回避行動は、あなたは持ってます、っていうことですね。

この3つのアプローチを、金運を下げないということで紹介してみました。

あなたのお役に立てましたでしょうか?

なっていると嬉しいですけれども。

もしよかったら、グッドボタンのクリックとチャンネル登録とか、あとコメントですね。

頂けるとYouTube的に評価が上がるそうなので、ぜひよろしくお願いします。

ということでお役に立てれば幸いです。どうもありがとうございました!

宇宙人さん応援のYouTubeチャンネル更新中!

宇宙人さんであることに目覚めて、絶賛、YouTubeチャンネル更新中!

宇宙人さん応援チャンネルをよろしくです!

こんな動画をあげてます