食事のこと

水煮缶のレシピ本が売ってるけどブームなの?健康に悪いと思うけど?

こんにちは! phantom(@phantom)です。

本屋をブラブラしていたら、水煮缶の本が目に留まりました。

僕はテレビを見ないので分からないんですが、もしかして水煮缶って健康に良いという理由でブームなんですかね?

僕の意見を言わせてもらうと、あんまり食べない方がいいんじゃない? って思いますけど。

水煮缶って健康にいいの? 悪いと思うんですけど?

僕ね、こういうのを見ると、すぐに思っちゃうことがあるんですよ。

「あ、商売ですね」ってことです。

別に商売することが悪いわけではないんです。嘘をついているのが、良くないんです。

といっても、別に僕は医者でもないし専門家でもないので、「水煮缶が健康にいいというのは嘘だ」と言ったところで、その理由を説明できないですし、真偽を確かめることもできませんよ?(ていうか、そんな証明には、あまり関心がない)

ただ、「あ、嘘ついて商売してるな」っていうのは、全身全霊でビンビン感じます。つーか、あいまいなことばっかいってスマン。

ただね、よく考えて欲しいんですけど、あなたの健康のことを考えて、こんな本を出していると思います? ちがうでしょ? 「水煮缶を売りたいから、そういうブームを作ってる」だけでしょ。

こういうのって、基本的にぜんぶマーケティングですよ。「水煮缶が健康にいいから、水煮缶のレシピ本を出した」という順番じゃないんです。

水煮缶を売りたいから、水煮缶が健康にいいことにして、水煮缶のレシピ本を出して、テレビで取り上げてブームってことにして水煮缶を売ろう、って順番です。

水煮缶をどうして売りたいのかは、知りません。もしかしたら、海外から大量に材料を輸入させられた、とかあるのかもしれませんね。知りませんけど。

水煮缶売り場に行ってみた

ちょっと気になったんで、缶詰のコーナーに行ってみました。

ちなみに僕は、缶詰はもう何年も食べてないです。「缶詰は、健康によくない」という判断をしたからです。

おー、水煮缶がありました。「いなば」というメーカーです。98円か、どれどれ。

日本産さば100%、って書いてあります。

僕はラベルを見るのがクセなので、見てみます。原材料は、さば、食塩、しょうが、酵母エキス、野菜エキスだそうです。「酵母エキス」と「野菜エキス」が添加物です。

あと原産国がタイになってます。なんで「日本産のサバ」で「原産国タイ」なのか、意味が不明です。と思ったら、「日本産さばを漁港で冷凍し、そのままタイに輸送しました」とのこと。

まぁ、よくあるパターンです。例えば、海外から輸入したそば粉を信州にトラックで輸送するとかね(笑)

次に、ニッスイの棚を見てみたら、なんと売り切れ!(笑) やっぱ水煮缶ってブームなんだね。分かりやすい人たちだなー(超・上から目線)

ここは、かろうじて2缶だけ残ってた!

「国内水揚げ原料使用」って目立つように書いています。

原材料は、さば、塩こうじ、食塩。上のメーカーよりは、こちらの方がマシですね。

もういっちょう、別のメーカーをみてみます。ちょっとグレードがよさそうなやつ。

こちらは原材料が、さば、食塩。添加物が入ってない分、マシですね。

健康のことを考えるなら、これを食べたら?

で、身もふたもないことを言うんですが、そんなに健康のことを考えるなら、こっち(生魚)を買って食べたらいいと思うんですけど?

もっかい言う。こっち食べたらいいじゃん。

缶詰っていうのは、細胞が死んでいるので、健康に良くないです。っていうのが僕の考え方です。

そんなさ、たかだか数十年前に開発された加工食品をだよ? やれ生活習慣だ、やれ血管が若返って健康にだととか謳ってさ。「消費者を舐めんなよ?」って僕は思うんですけどね。

どういう理屈で水煮缶がいいと謳っているのか知らないんですけど、成分がどうのこうの話じゃないんですよ。

例えば「豚肉にはビタミンBが入っているから、健康のために食べた方がいい」とかいうけど、本質は成分じゃないです。昔の日本人は、豚肉を食べてないだろ?

自分の細胞レベルで、よく考えてみたらわかりますよね? 缶詰を食べて、健康になれると本気で思えるのかどうか。

思えないでしょ? 理屈なんか分からなくても、感覚的にわかるじゃん。

「本当に健康に良い食品5つ」とは?

はからずも、本屋にこんな本がありました。「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」というタイトルです。

手に取ってパラパラと眺めてみましたが、この本の内容は、かなり信頼できると思えました。

「本当に健康に良い食品5つ」という、興味深い見出しがありました。この本のいう5つって何だろう? 気になりますな!

その5つとは……

  1. 野菜と果物(フルーツジュース、じゃがいもは含まない)
  2. 茶色い炭水化物
  3. オリーブオイル
  4. ナッツ類

とのことでした。

魚というのは、もちろん水煮缶のことじゃありません(笑) あと、茶色い炭水化物とは玄米や蕎麦のことです。あとナッツ類は、クルミ、アーモンドなどです。

健康に悪い食べ物、ベスト3

あと、身体に悪いものとして、ベスト3も挙げられていました。

  1. 赤い肉(牛肉や豚肉のこと。鶏肉は含まない)
  2. 白い炭水化物
  3. バターなどの飽和脂肪酸

白い炭水化物とは、白米やパンやうどんですが、他に白砂糖も含まれます。

この本はエビデンス(科学的根拠)にこだわって執筆されていて、かなり信頼できる内容だと思いました。「ベータカロテンの飲料を最近見かけなくなったが、あれは発がん性が確認されたから」なんて面白い話も掲載されていました。

緑黄色野菜はもちろん健康にいいですけど、そこから抽出されたベータカロテンの野菜ジュースは逆に病気のリスクを上げる可能性があると。そういうことが書いてある、良い本です。

created by Rinker
¥1,650
(2020/08/05 04:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

てことで、水煮缶がブームになっているようですけど、「野菜」と「野菜ジュース」が別物であるように、「魚」と「水煮缶」も別物です。

缶詰は、確かに安くて手軽で保存性があります。でも、缶詰に詰まっている食材の細胞は死んでいます。

缶詰は非常食として備えておくのはいいですけど、それは非常時に食べるものであって、常食するものではないです。

それを「水煮缶を食べると血管が若返って生活習慣病を防ぐ」と謳って販売しているのは、ただのマーケティングです。

別に企業は、あなたの健康のことを考えてマーケティングしているわけではないです。

と、言いたい放題に、偉そうに書きなぐってしまいましたけど、そもそも僕は、基本的に魚を食べないんですよね(笑) 失礼しましたー。