思考のテンプレート

「僕はアタマ悪いですよ?」本気で頭が悪いと思っている件

僕、アタマが悪いんですよ
このブログ読んでいただければお分かりになると思いますけど
本当に頭が悪いでしょう?

僕は、自分でアタマが悪いことを認めているんですよ
だから「バカ」とか「アホ」と言われても、別になんとも思わないんですよね

いや、実際にはバカとかアホとか、そんな直接的な言葉では言われませんね
「変わってる」って言われます
もう、ずっと言われ続けてきました(笑)

ということで今回の思考のテンプレートは「僕はアタマが悪いですよ?」についてです

 

「僕はアタマが悪いですよ?

僕は自分で頭が悪いと思っているので、恥も外聞もなくこんなブログをやっているわけですが、
それはそれとして、僕は人に教えて頂くことに全く抵抗がないんですよ

僕は40過ぎてるおっさんですけど、例えば高校生の方に教えを乞うこととか、全然平気ですよ
そんな年齢とか関係ないですもん
尊敬できるとか、能力が高いとか感じたら、年下だろうがなんだろうが本当に敬語で話します
親しくなってくれば、タメ口になるかもですけど(笑)

自分でアタマ悪いって認めたら、いろいろなことが入ってきますよ
まぁアタマが悪いので、なかなか定着しないんですけど(笑)

 

「人に教える」っていいことですよ

で、少し話が外れますけど、ちょっと知識とか経験とか積むと、
僕はすぐ人に教えたがるんです
本当に頭が悪いですね(笑)
でも、人に教えるってすごくいいことでして、
なんでかっていうと、人に教えることで自分が成長できるからなんです
エネルギー保存の法則というのがあって、
人に与えると、与えた分が今度は自分に与えられるんです
それにアウトプットをすることで自分に定着するって意味もあります

だから人に教えるっていうのは、すごく勉強になることだから、
どんどん人に教えることをやっていくといいんですよね

それでですね、「自分はそんな教えるレベルじゃないですぅー」って
控えめになることもあるじゃないですか?
その気持ちは僕もわかりますよ
でもね、自分がトップにならなくても人に教えていいんですよ
例えば、車の運転を教えるのに、F1レーサーで優勝した経験がないと運転を教えちゃダメなんですか?
例えば、野球を教えるのに、メジャーリーグで活躍しないと野球を教えちゃダメなんですか?

違いますよね?

 



自分がどう思われようと、いいんですよ

だから例えば、恐縮ですけど、僕はたいした実力もないくせに
プラモデル初心者NAVI」なんてサイトを運営しています

僕、プラモデルのプロでもないですし、
プラモデルに関する仕事をしているわけでもありません
完全にその辺にいる、ロクな技術も才能も持っていない、本当にただの素人です
しかもプラモデル歴、4年くらいです

そんな状態で初心者講座の記事を書くとかやってます
「よくそんなエラそうなことをできるな?」って自分でも、ちょっと思うんです
でもまぁ僕はアタマが悪いですから「大した実力もないのに申し訳ないな」と思いつつ、やっています

ちょっとカッコよく(?)いってしまうと、自分がどう思われようと、いいんです
たぶん、僕のやってることを気に入らないと思っている方も、おそらくいるハズなんです

でもね、僕はアタマが悪いので、人からどう思われてるかを気にして
自分の行動を曲げる気には、あんまりならないんですよ
「役立ててもらえたらいいな」って思いで始めていて、
実際に感謝もされるので、やって良かったなって思ってます

 

ここまで何回か「僕はアタマが悪い」ということを言ってきましたが、
僕の思考、少しでも説明することができましたでしょうか?
僕はアタマが悪いので分からないですけど、少しでもお役に立てたら嬉しいです

行間に隠れたキーワードとしては「素直」とか「プライド」とかですかね

ここまで読んでくださって、どうもありがとう☆