人生の扉を開く教室

【初心者用】ホ・オポノポノのやり方と効果【1枚まとめ解説】

こんにちは! じいこす(YouTube【人生の扉を開くマインドマップ】)です。

今回はホ・オポノポノのまとめ解説をします。

どうでもいいんですが、このホ・オポノポノって、ちょっと言いづらくないですか?

僕は、これを覚えるのが難しかったです(笑)

さて、今回は初心者の方に向けて、「もう、何にも知らない!初めて!」という方に向けて分かりやすく全体像をまとめました。

とりあえず、この記事を1つ読めば大丈夫だと思います。

あと、難しい専門用語はあえて今回は外しましたので、初心者用ということでやっていきます。

参考資料は色々あるんですけど、僕は本は数冊読んでいまして、セミナーの動画も見ています。

実践としては、僕は2017年ぐらいから始めていて、その効果も感じているという、そういう状態になっています。

それでは、ホ・オポノポノのやり方や効果、注意点について解説していきます!

じいこす
じいこす
Youtubeでも同じ内容が見れるので好きな方をどうぞ!

ホ・オポノポノの最重要クエスチョン

一番最初に、最重要クエスチョンという4つのクエスチョンがあるんです。

1:私は誰なの?

2:問題は何なの?

3:問題はどこにあるの?

4:どうすればその問題を解決できるの?

この四つの問いが、最重要クエスチョンだと言われています。

この記事を見終わると、この四つのクエスチョンに自信を持って答えることができるようになっています。

今はまだ分からないと思うんですけど、全部見ればこの4つの答えが明確に分かると思います。

それでは1つ目のマインドマップを見ていきます。

ホ・オポノポノの効果

大きい画像はこちら

ホ・オポノポノとは「クリーニングのツール」

「セルフアイデンティティスルー ホ・オポノポノ」が正式名称で、略してSITHとも呼ばれています。

このホ・オポノポノっていうのは何なのか?っていうことなんですけれども、一言で言うと「ハワイに伝わるクリーニングのツール」です。

クリーニングって言っても別に、洋服のクリーニングとかじゃないですよ?(笑)

何をクリーニングするのかと言うと、「あなたの中の記憶」をクリーニングしますということなんですよね。

問題の原因は潜在意識の「記憶」

人は、色々な問題を抱えていますよね?

悩みとか苦しみとか、不幸だったり障害だったり、病気だったり、いわれのない暴力を受けていたり。

そういったあらゆる問題は何で起こっているのかというと、ホ・オポノポノでは「あなたの潜在意識の中にある記憶が原因」って言われてるんです。

その記憶の再生によって、問題が引き起こされているっていう話なんですね。

・何が起きていてもその責任は100%

・それがあなたの人生に存在しているというだけであなたの責任

・何が起こっても100%自分の責任と考えないと解決しません

・何が起こっても、それは全て自分の責任として引き受けてください

って言われてるんですね。

なぜなら、問題とはあなたの記憶の再生だからです、って話なんです。

だから例えば、ある国が戦争を起こしてどっかに侵攻したみたいな話があったとするじゃないですか?

それに対して、もしあなたが、怒りだったり、憤りだったり、「何でそんなことするの!プンプン!」みたいなことで悩んでるんだとしたら?

それは、国が原因でも政治家が原因でもなく「あなたが原因なんです」って話なんですね。

あなたの中の記憶がそれを再生してるんで、あなたが変われば問題は解決するんです。

ここを飲み込むのって、結構大変だと思うんですけど、まあでも一回「そういうものなんだー」っていうことで、理解しておいてください。

四つの意識

それで、さっき潜在意識って話をしたんですけど、ホ・オポノポノでは四つの意識があると言われてます。

1:普段の我々の意識状態が、顕在意識ですね。

2:その下に、潜在意識がある。

3:その顕在意識の上に、超意識というのがある。

4:更にその上に、神聖なる存在がある。

この4つの意識があります。

で、この顕在意識と潜在意識の差が、1:100万って言われてるんですよ。

この1:100万って、どれぐらい違うのか?を一回ご自分で何らかの方法で確認するとリアリティを持って感じられるのでいいと思うんです。

ものすごい違うんですよ!

でも、それだけだと、どれぐらい違うか想像つかないじゃないですか?

僕はパソコンを使う人なので、試しに1ピクセルと100万ピクセルって、どれぐらい面積が違うのか?を、自分でちょっと作ってみたら、ものすごい違ったんです。

「こんなに違うの!?」って言うぐらい。

例えば、人数で言いますと100万人ってどれぐらいか?って言うと、東京ドームの収容人数が55000人らしいですね。

で、100万人を収容するとすると東京ドームが18個分ぐらい必要なんですよ。

だから1人対東京ドームが満員になってそれが18個分ぐらいの人数差があるっていうことで、もうとてつもない差があるんですよね。

だから潜在意識ってものすごいパワーを持ってるから、そいつに逆らおうとしても無駄であるみたいな感じなんです。

だから、この中に何か要らない記憶があって、それが問題を作り出しているから、それをクリーニングすればその問題が自然に解決するってことなんですね。

だから、幸せとか、豊かさとか、健康もそうだし、人間関係もそうだし、お金もそうだし、そういったあらゆる問題は自然に解決します。

あなたがやることは、とにかくクリーニングだけです、って言われてるんですね。

逆に、「あなたにしかできないこと」なんです。

これは、信じてない人にも効果があります。

もう誰でもできるということで、だから「お坊さんとかいらない」って言われてるんですよ。

もう身も蓋もないことを言ってるんですけど(笑)

これ言ってるのは、このヒューレン博士って言う人なんです。

ヒューレン博士のすごい逸話

ヒューレン博士はどういう人かっていうと、ハワイの心理学教育を専攻されていて、2022年1月にお亡くなりになりました。

この人が、日本でこのホ・オポノポノを広めたんです。

元々はモナ・ナラメク・シメオナっていう女性が、ハワイの人間州宝(人間国宝)になった方なんですけれども、その人がインスピレーションを受けて開発されたそうです。

ヒューレン博士がそれを引き継いで、また今は別の方が引き継いでいらっしゃるんですけれども、ヒューレン博士が日本で広めました。

このヒューレン博士の、凄い逸話があるんです。

精神障害者の収容施設がハワイにあって、ここに収容されている人達は殺人事件を犯した人とか強姦を犯した人とか、そういう凶悪犯が収容されてる場所です。

そこでは、職員が暴行されたりしてひどい問題になってて、職員も行きたくないし、辞めちゃうし。

そんな問題になってるから「どうにかしてください」って、ヒューレン博士のところに話が行ったそうなんですね。

ヒューレン博士はそれを引き受けて、自分の中の記憶をクリーニングされたそうなんです。

「問題は全部自分自身の中にあるから、精精神障害者がその暴行事件を起こしている原因は私の中にある」っていうことで、自分自身の中をクリーニングしたんですよ。

囚人をクリーニングしたのでもないし、収容施設のスタッフをクリーニングしたのでもないんです。

ヒューレン博士が「自分自身の問題だ」ということで、自分をクリーニングしたんですね。

その結果、7年収容されていた囚人達が4~5か月で退院して、問題がなくなっちゃったみたいなんですね。

この逸話って、結構凄いですよね?

ホ・オポノポノのやり方は簡単

次はホ・オポノポノのやり方について紹介するんですけど、非常に簡単でして、4つの言葉を言うだけなんですよ。

4つの言葉は後で紹介するんですけど、なのでこれは、「誰でもできるし、どこでもできるし、いつでもできるし、自分でできる」んですね。

だから、セルフアイディンティティって呼ばれてるんです。言葉を言うだけなんですよ。

他にも、やり方はあるんですけどね。

何も考えなくてもオッケーで、でもそう言うと「具体的にどうすればいいの?」とか「実際に何が起こっているの?」とか「何に対して言えばいいの?」とか、色々疑問はあると思います。

でも、別に何も考えなくてよくて、「ただ言うだけで良い」のだそうです。

悩みの内容とかは関係ない、もうただただ機械的に、四つの言葉を言うだけでオッケーだそうです。

「どの記憶が問題を起こしているだろう?」みたいに考えなくても、潜在意識ではクリーニングするべき記憶が自分で分かっているからです。

なので、「あなたは何も考えなくてよい」そうなんですね。

っていうか、1:100万人ですから、「100万人の誰がその問題を起こしてるか?」なんて、どこにあるかわかりようがないんです。

言っても何も変わらない?

そうはいっても、「言っても、何も変わらないよ?」と思うかもしれないですよね。

けど、「実は変わってる」そうで、「唱える度に確実にクリーニングされている」そうです。

だから少しずつ、100万の記憶のどれかは分からないけど、それを認識できないだけで、クリーニングは言う度に確実に進んでいるそうです。

ホ・オポノポノの体験談

「よしもとばなな」って、有名な作家いらっしゃいますよね。

あの方はホ・オポノポノされていて、当時は自信を失っていたそうなんですけど、これをすることによって「猛然と変わり始めた」そうです。

あと、自殺願望のシングルマザーの人が借金とかも色々あって大変だったみたいなんですけど、ホ・オポノポノをすることによって企業家として成功したそうです。

あと時給800円のフリーターって、これ僕のことなんですが(笑)、僕は当時は時給800円のフリーターで週6で働いていました。

どこにも行けないし、お金もないし、みたいな感じだったんですけど、それがこのホ・オポノポノだけ、とは言わないけど、その当時、知ったんですね。

正直、信じてなかったけど「どうせタダだし、まぁ、とりあえずやって何か変わるんだったらいいな」と思って、藁にもすがる気持ちだったのでやったんですよ。

この4つの言葉を、単純に言ってたんですね。

それで、いま思い返すと、言ってた当時にあるインスピレーションが湧きまして、「ああそうだ、これやってみよう」みたいな感じで、それをやったんですよ。

元旦は沖縄の最北端に行ってました!

いま振り返ると、それが元になって、僕は好きな時に好きな場所で好きなことができているような状況を獲得できているんです。

なので、振り返ってみると、「あ、ホ・オポノポノの効果が、あの時出てたんだな」って思っていますし、今現在もやってまして、その効果を感じてはいるような状況なんですよ。

だから、まあ疑う気持ちも多分あると思うんですけど(僕もそうでしたから)、でもまぁ、タダだし、言って別に損はないんだから、やってみるといいと思いますよ。



ホ・オポノポノのやり方

大きい画像はこちら

では、もう少しこのホ・オポノポノについてズームインしてマインドマップ見てみたいと思います。

ホ・オポノポノの4つの言葉

ホ・オポノポノは4つの言葉を言うといいってことなんですけど、その4つの言葉っていうのは

Thank you.ありがとう
I’m sorry.ごめんなさい
Please forgive me.許してください
I love you.愛しています

この4つの言葉を言うだけで、クリーニングが自動的になされます。

ここで色んな疑問が出てくると思うので、一個一個見ていきます。

言う言葉の順番は、関係ないです。

どの順番から言ってもオーケーです。

言葉は、全部言う必要は別にないです。

「愛している」だけでもオーケーです。

ヒューレン博士は、愛しているしか言ってないそうですね。

愛しているという言葉で他の3つが内包されているということです。

「ありがとう」だけでもいいみたいですね。

声は、出しても出さなくてもオッケーです。

心の中だけで言っててオッケーです。

時間帯は朝がいいですか?とか夜がいいですか?とか色々思うかもしれませんけど、いつでもいいいいです。

そうじゃなくて、習慣にすることが大切とのことです。

「心を込めて愛していますとか、言った方がいいでしょうか?」とか、そんなことは全然ないそうです。

感情は込めなくて、ただ機械的に言っていればいいです。

クリーニングの対象について

クリーニング対象についてなんですが、先ほど説明したように自分の潜在意識なんですけれども、と言いつつ、なぜか本を読むと建物とか動植物のクリーニングができるって書いてるんですよね。

だから「その建物に対する自分の記憶」って意味なのかもしれないですけど、それができるそうです。自分の部屋とかですね。

そういったものもできますし、あとモノ、パソコンとか、服とか、アクセサリーとか、そういったものもできます。

あと面白いところで言うと、名前のクリーニング。

子供の名前とか、ペットの名前とか、会社の名前とか。

名前は結構大事みたいで、いい加減な思いとか、押し付けがましいとか、投げやりとか、そういった感じで名前を付けていると「いい結果が生まれない」そうです。

ですので、変えられるものなら変えた方がいいでしょうし、でも子供の名前とかもう変えられないじゃないですか?

だからそれはクリーニングするといいですよ、って訳ですね。

ホ・オポノポノの注意点

それからホ・オポノポノの注意点なんですけれども、3つ挙げました。

1:難しく考えない

考えなくて、自動的にただやっていればいいです。

「色々考えるとそれが新たな記憶を備えてしまう」そうで、それがまた記憶の再生につながっちゃうみたいです。

だから別に難しく考えなくていいですよ、っていうことですね。

2:外に向かってではない

対象は自分自身のあなたの中の潜在意識です。

だから何か問題、例えば対人関係で問題が起こったとするじゃないですか?

例えば、隣の人が~とか、自分の子供が~とか、主人が言うこと聞かない~みたいな。

でも、相手を変えようとするのではなく、自分自身の記憶の中に問題があってそれが引き起こされているので、原因は自分自身の中にあるんですよね。

人をコントロールしようと思っても、それは不可能ですから無意味なので、無意味なことはせずに自分の記憶をクリーニングしましょう、ということですね。

ちなみに、潜在意識は人格として捉えるといいみたいです。

そこの話は難しくなりそうなので今回はしませんが、外に向かってではないよ、ということですね。

3:結果を焦らない

「早く結果出したい!」って思って「一日100回唱えよう!」みたいな、そんな風に努力したりすると、「その焦りが新たな記憶を生み出す」っていうことなのです。

だから、ただ習慣にして、ただ言っていればいい。

回数じゃなくて、続けることが大切みたいですね。

あと何か「こうなりたい」みたいな、そういう強い思いを持っていると、それが逆にブロックになっちゃう。

だから「欲しいものとかイメージする必要はない」そうです。

例えば、例として挙げられている言い方なんですけど、お金のことを心配するのであれば、潜在意識のことを「あなた」って呼びかけるんですけど

「あなたがお金のことを悩むようになったのは、私の責任です。ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとうございます」

みたいな言い方で行います。

ホ・オポノポノのクリーニングの種類

それからホ・オポノポノのクリーニングのやり方は4つの言葉以外にも色々紹介されています。

その中でいくつかちょっと紹介します。

ブルソーラーウォーター

これは青い瓶に水を入れておくんですね。

それで太陽の光を30分から1時間あてます。

すると、普通の水がブルーソーラーウォーターっていうクリーニングができるお水になるそうです。

曇っていてもいいそうで、太陽の光がないなら白熱灯でもオッケーだそうですが、蛍光灯はNGとのことです。

これを飲むのはもちろん、洗濯機に使ったりとか、お風呂に使ったりとか、机の上にコップに入れて置いといても集中力が増すとか、そういった形で利用できます。

青いビンは、通販でも購入することができますが、もしスーパーとかに売っていたら、それを買って専用にするといいと思います。

ちなみにキャップが金属製だとNGなので、その場合はラップして輪ゴムとか、あるいはコルクとか、プラスチックだったらオッケーだそうです。

アイスブルー

それから「アイスブルー」という方法があって、これは植物を触りながら「アイスブルー」という言葉を唱えると、痛みに関する記憶などがクリーニングされるそうです。

あとお金関係とか、霊的な記憶もクリーニングされます。

あとお金に関して言うと、トックリヤシという観葉植物があって、それがいいみたいですね。

僕も実はトックリヤシを購入してお部屋にあるんですけど、それを触りながらアイスブルーと唱える。

あとイチョウの葉っぱが、肝臓のデトックスを促進する、カエデだと心臓とか呼吸器系の
クリーニングに使えるそうです。

イメージ法

他にイメージを使うクリーニング方法もあります。

トイレで流す

相手に対して、余計な感情があるとするじゃないですか?

トイレで、その悪い記憶を流します。

ハンドルは足で踏みつけるタイプ(笑)でジャージャー流す。

「キャンセルX」

中毒だったり、虐待とか破滅に関する記憶っていうのは、自分でXをイメージします。

それをトイレで流すといいと思うので、僕はそういう感じでやっています。

メビウスの輪

メビウスの輪をイメージして、中心に問題となるものを置いて、それでクリーニングするといいそうです。

うつ病などの精神疾患によいそうです。

ホ・オポノポノは大いなる存在からのギフト

ヒューレン博士は、ホ・オポノポノは「大いなる存在からのギフトである」と言われています。

何か悩みがあったら、それはもう「悩むのは無意味」なので、とにかくこの四つの言葉をただ言ってください。

「後悔することも反省することも必要ない」

ただこれを言っていれば「あなたは本来の能力を発揮することができます」

そういう不要な記憶をクリーニングしていくと「自然とインスピレーションも得られるようになる」ということでした。

まとめ

それでは最後にヒューレン博士の名言ですね。

“Just do it!”
Just say “I love you.”
Just say “Thank You.”
Cleaning is so simple that anyone and anything can do it.
No thinking or analyzing is required.

これ英語で紹介するんですが、ちょっと言葉の順番は変えてるんですけれども、ヒューレン博士の英語の原文で紹介します。

ただ、やればいいのです。

これがヒューレン博士の一番のメッセージです。

愛しています、ありがとうございます、それをただ言えばいいんです。

クリーニングはとてもシンプルで、誰でも何に対してでも、それはできます。

考える必要も分析することも必要とされていません。

ただ言えばいいんです。

ということで、初心者用ということで難しい言葉を使わずにホ・オポノポノの効果ややり方、注意点を紹介してみました。

さらに詳しく知りたい場合は、本を読んでみるといいと思いますね。

宇宙人さん応援のYouTubeチャンネル更新中!

宇宙人さんであることに目覚めて、絶賛、YouTubeチャンネル更新中!

宇宙人さん応援チャンネルをよろしくです!

こんな動画をあげてます