ネットビジネス

甥っ子がツイッターで詐欺に遭ったwww

こんにちは! phantomです。

今回は、僕の甥っ子が「Twitterで詐欺に遭った」という話をしていきます。といっても、実際には被害に遭う前に阻止できたんですけどね(笑)

TwitterからDMが飛んできたらしい

僕の甥っ子(高卒で社会人)がTwitterをやっていて、最近はネットビジネスにも関心が出てきた、みたいな話をしてました。

なんでも、ユーチューバーになりたいとか(笑)

僕は、「うん、いいんじゃない」と返事してました。これからは、ネットで情報発信=自分の価値を提供していく時代ですからね。

で、先日、詳しい経緯は聞いていませんが、どうも「お金儲かるよー」的なDMがTwitterから飛んできたらしいんですね。

まぁ、よくある話ですよね。こんなの、無視すればいいんですけどね。

でも、この甥っ子、なんとそのDMに反応してしまったそうなんですよ(笑)

実際に、DMを送ってきた人と会ってきたそうです。それで、僕にラインが入ったんですね。

「アフィリエイトはじめた」と僕にlineしてきたので、「へぇー」と思って、「どういう繋がりなの?」って聞きました。

ネットのギャンブルのアフィリエイトをする話だったそうです。

この甥っ子は、「詐欺ではなさそう」という判断をして、なんとDMを送ってきた人と会ってきたそうです。

一応身分証確認して控えを取ったということですが、話を聞くと、相手は2人で来たそうですよ。2人って(笑)

こんな手口に引っかかる人、いるんだ!?

まず僕がびっくりしたのは、「こうやってTwitterのダイレクトメールを送ってくる人を信じて、会いに行く人っているんだ!?」っていうことです。

しかも、会いに行ったら、相手は2人であると(笑) なんか典型的な詐欺っぽいじゃないですか。

「そんなので引っかかる人いるんだ!?」と本当びっくりしました。しかも、こんな近くにいるとは(笑)

幸いにも、10万円は払ってなかったみたいです。なんだかんだで、少しは不安もあったから、支払う前に僕に連絡してきたんでしょう。

ここではっきり言っておきますが、真っ当なビジネスをやっている人が、そんなTwitterのダイレクトメールなんかで集客するわけないじゃないですか。

そんなのは、もう「数撃ちゃ当たる」って感じで無作為に絨毯爆撃機みたいなことをしているんですよ。自動的にスパムメールを送り付けて、引っかかるのを待ってるワケです。

本物の人たちは、そんなTwitterのDMなんかで集客しません。

TwitterのDMという時点で、話がおかしいんですよ。見ず知らずの人に、なんでそんな「お金が儲かるから10万円持ってきてください」なんて話をするんですか?

甥っ子に「そんな手口に引っかかる人が、現代にまだいたんだ!?」って伝えたら、ちょっとショックを受けていたみたいです(笑)

結論「TwitterのDMは無視しろ」

結論ですが、こんなTwitterのDM が来たら、まあ当たり前だと思いますけども、反応なんかしちゃダメですよ?

本物は、こんな形で集客は絶対にしませんから。これ、間違いない事実です。

あ、本物の人でも Twitterはやりますよ? やりますけど、DMを無作為に飛ばすような形では集客しません、ということです。

あなたも、気を付けてくださいね!