ネットビジネス

Twitterにはミスリードがあるよねって話

こんにちは!じいこすです。

最近、ツイッターをちょくちょく見るようになりました。

え! 今ごろ!? って感じですかね?(笑)

僕は、主にネットビジネス関係のツイートを見ています。といっても、そんなに頻繁には見てないんですけど(笑)

でね、中には「あー、これミスリードしているなー」って話もあるんですよね。

みんな自分が正しいと思ってる

みんな、自分の発信している主張や意見が正しいと思ってるんですよね。それは、僕自身もそうなんですけど(笑)

そもそも、「何が正しいのか、正しくないのか?」なんてことは、論点がずれているという考え方もあるんですけど、今回はそれはおいておきます。

で、何が言いたいのかというと、ビジネスに関しては投資して学ばないと無理ですよ、ってことです。

Twitterを見ていて、明らかに「おかしな発言」がありました。

内容は控えておきますけど、一見、前向きなツイートでした。

ご本人は、それを「正しい」と思って発信してるんですよ。たぶんですけど。

で、それを「価値のある情報だから、こうやってシェアしよう!」みたいに、善意でシェアしているんですね。

でもね、僕から見ると、内容がズレているんですよ。努力の方向性がズレてるんです。

「別にやりたければやっていいけど、本気で稼ぎたい人は、そんなことはしないです」って感じですね。

そういうことが分かってない人が、そのツイートを見ると、「そうか! そうすればいいのか!」って思いますよね? だからミスリードなんです。

無料じゃ無理です

なんでもそうなんですけど、無料じゃ無理です。何かを学ぼうとしているなら、そのことを頭に入れておいた方がいいですね。

ネットに落ちている情報は、中にはいい情報もありますけど、肝心の部分はまぁ公開されていませんよ。

それはケチってるわけじゃなくて、「話が合わない」からなんですよ。

例えば、これは僕のリアルでの実体験なんですが、有料級の情報を知人たちに公開したことがあるんです。

そしたら、その知人たちは教えたにもかかわらず、「やらない」んですよ。

僕は、そのときに感じました。

「なんで、こんないい情報を渡しているのに、やらないんだ!?」

「僕の行為は、無駄じゃないか!」

「めちゃくちゃ価値のある情報を知っておいて、それをやらないなんて、情報がかわいそうだ」

そう思いました。「情報が可哀想」というのもおかしな話ですが、僕はそれを本気で思ったんですよ。

だから、無条件で公表することは中止しました。「おれの情報を、なんだと思ってるんだ!?」って感じです。

「価値のわからない人に価値のある情報を垂れ流すなんて、やっちゃいけないことなんだ」と、僕はこの時に思いました。

これは僕の感覚であって、他の方がどうかは知りません。

まとめ

無料で何かを得ようというのは無理な話です。

Twitterにも良い情報はあります。でも、ちゃんと見極めないとダメです。ツイートを流してる本人は善意であっても、実際にはミスリードの場合があります。

それを見分けるためには、投資して学ばないと無理です。

という話でした!