レビュー

最近のオススメ本

最近のオススメ本

脳と瞑想 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみをなくす脳と心の科学

「心のプロ」と「脳のプロ」の対談本です。

むちゃくちゃ面白かったです!

【「脳の覚醒下手術」の最中で起こった患者さんの変化】

・数字の逆唱が2桁から4桁になった(頭脳が明晰になった)

・「恐怖の表情」のみわからなくなった

これを知って「脳はガチだ」と思いました。

世の中で「絶対に話が通じない人」っていますよね?(笑)

あれは「脳が違う」んですよ。

だから、きっと説得とか、分かり合うとか「絶対無理」なんですよ、脳が変わらない限り(笑)

「気づきの瞑想」を生きる―タイで出家した日本人僧の物語

タイのお坊さん(実は日本人!)のプラユキ師の本です。

「タイでお坊さんになるって、いったいどんな生活なんだろう!?」ということが丁寧でわかりやすく書いてあって、すごく面白いです!

瞑想の基礎がわかるだけでなく、100匹の蚊に刺されて瞑想するとか、エイズ寺の話とか、びっくりする話もあり、そして朝の托鉢のシーンが美しすぎます。

タイのお寺に行きたいです(笑)

https://amzn.to/3mdH7sK

created by Rinker
¥1,980
(2020/09/26 13:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

脳にいい5つの習慣

僕がビックリした、患者の意識が覚醒したまま行われる脳手術「覚醒下手術」をされている、東大医学部卒「超頭の良い先生」が、脳にいい5つの方法を紹介してくれています。

「もう疑いの余地がない!」って感じです。

といいつつ、僕はコーヒーはあまり飲まないので、その1つはスルーさせていただいたんですが(笑)、他の4つは実践をはじめました!

https://amzn.to/2Zuk571

created by Rinker
¥1,650
(2020/09/26 12:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

仏教思想のゼロポイント

この本を読んでいて「頭がいいって、こういう人のことをいうんだなー」と思いました。

とにかく「構成力の高さ」にうならされました!

まるで「よく練られた一流の映画の脚本」を読んでいるかのような気分でしたよ。

クライマックスである「悟りとは?」に向かっていく過程に、本当に興奮しました!

https://amzn.to/2Rj647Z

created by Rinker
¥1,267
(2020/09/26 19:46:58時点 Amazon調べ-詳細)