ネットビジネス

書籍「大型商談を成約に導く「SPIN」営業術」がめっちゃよかった

こんにちは! phantom(@phantom)です。

僕はネットビジネスの勉強会に、ちょくちょく顔を出しています。
今回は、名古屋にいきました。

広島から深夜バスで名古屋に朝7時に到着し、時間をつぶすためにマックで本を読みました。

僕の参加しているビジネススクールですすめられていた「大型商談を成約に導く「SPIN」営業術」です。

この本は【めっちゃよかった】です。
僕の3本の指に入りますね。

おまえの指に、どれほどの価値があるのか?」ってことはさておき(←)、「SPIN」営業術とはどういう本なのかを簡単に紹介します。

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術の内容と感想

全体の雰囲気は読みやすい

全体の雰囲気は、堅苦しくなくドキュメンタリー風で、とっつきやすかったです。

図解もちょいちょい入っていて、こ難しいタイプではないので、本を読むのが苦手な僕でも読みやすかったですよ。

それでは以下、書籍の内容です。

「大型商談を成約に導く「SPIN」営業術」の内容

  • 「人を動かす」のは「質問である」。
  • では、「どういう質問」を「どういう順番」ですれば人は動くのか?
  • 35000件の商談を調査分析した結果、「うまくいった営業」と「失敗した営業」には、パターンがあることが判明した。
  • うまくいった営業を、シンプルにテンプレート化したものが、4つの質問「SPIN」である。
  • この型を知っておけば、あるセールスを見た時、それが成功するのか失敗するのかが予測できるようになる。

こういう視点が手に入る本です。
すごくないですか?

「大型商談を成約に導く「SPIN」営業術」の感想

僕はこの本を読んで、「学んでほしいのは、表面上のテクニックではなく本質」と先生がいわれていた意味が、よ~くわかりました。

「魔法のフレーズ」みたいな、そういった浅い話ではないです。
しかし、とてもシンプル。

この本がライティングに直接結びつくかはわかりませんが、さすがのスクールのおすすめ本で、ものすごい価値を感じました!

ノートを取るのがおすすめ

この本を読むときに、ノートを取りました。

ノートをとるときのコツは、以下の記事でも紹介しています。

Daigoのノート術6つのコツ!勉強するときに役に立つノートの取り方こんにちは! phantom(@phantom)です。 以下の記事で紹介した「ネットビジネス大百科2」ですが、その視聴方法のコツの...

ここでも簡単に紹介すると、

  • 質問形式にする
  • 図を使う(視覚化)
  • さらにアイコンを使う(記憶の紐づけ)

こういった方法が有効です。

ぜひ、試してみてください!

created by Rinker
¥1,980
(2019/10/21 05:02:29時点 Amazon調べ-詳細)