生活のテンプレート

ホテルをチェックアウトするときに行うべき大事なこととは?

今回は小ネタです。「ホテルをチェックアウトするときに、行うべき大事なこととは?」という話です。

ホテルをチェックアウトするとき、部屋をキレイにする

詳しく覚えてないんですけど、何かの雑誌で、プロゴルファーの方だったかな? コンディションを保つ秘訣についての記事があったんですよ。そのゴルファーは、試合に出かけるときに、宿泊したホテルの部屋をキレイにしてチェックアウトするそうなんです。そうすると、試合の成績が良いそうなんです。

いや、もしかすると、この記事は、ホテルの従業員のインタビューだったかもしれないですね。ベッドメイキングの人が、掃除しようとして部屋に入ったら、部屋がすごくキレイなんですって。「この部屋、ほんとにお客様が宿泊されたの!?」って思うくらいキレイだそうです。それを見て「さすが、一流の人は違うわねー」と感心したそうなのです。
そういうお客様っていうのは、そのゴルファー1人だけじゃなくて、他にもテニスプレーヤーだったかな? 稀にいるそうなんです。で、そうやってキレイにしてチェックアウトされるお客様って、試合の結果が良いそうなんですよ。
これ、いい話だと思いませんか? 「身の回りを整えると、パフォーマンスが上がって良い結果が出る」って、なんか本当なんだろうな、って僕は思いますよ。もしかすると、幸運を引き寄せる系統の本にでも、紹介されている内容なのかもしれないですね。



「だから濡れたタオルをソファーに置くなー!!!」(by有頂天ホテル)

僕はこの話を読んで、いたく感心しました。それまではお恥ずかしい話、ホテルをチェックアウトするとき、「どうせ従業員が片付けるんだし」って感じで、布団もゴミも、ちらかしてチェックアウトしてましたよ(爆)。
そういえば全然関係ないけど、三谷幸喜監督の「有頂天ホテル」という映画で、麻生祐未が演じるコールガールが部屋を荒らしまくって、松たか子が演じるホテルの従業員が「だから濡れたタオルをソファーに置くなー!!!」って叫んでましたね(笑) あの話って、三谷監督が「ホテルの客がする一番困ることって何?」って、ホテルにリサーチして出てきた話らしいですよ。あれがほんとに一番困るんだって。そりゃそうですよねー。ソファーが濡れたら、そんな簡単に乾かないですよね?
それに、いくら客だからって、そんな大迷惑がかかるようなことをしてたら、自分のエネルギーが下がっちゃうと思いますよ。

「清掃係をビックリさせてやる!」くらいのつもりで

てことで、僕はホテルをチェックアウトするときは、「清掃係をビックリさせてやる!」くらいのつもりで、部屋をキレイにして退室することにしました。といっても、ベッドのシーツを整えたり、ゴミはゴミ箱にすべてまとめたり、あと使用したタオルをたたむ、くらいしかやってないのですが。。。
別にこれをやって「宝くじが当たって美女にモテモテです本当にありがとうございました」ってことはないんですけど、一流の人のマインドを真似るっていうのは、結構大事だなーって思っています。以上、「ホテルをチェックアウトするときに行うべき大事なこととは?」でしたー!