レシピ

簡単ラー油の作り方!10分でできるレシピ♪「ひらいでの菜種油(平出油屋)」がオススメ!

今日は「自家製ラー油を自分で作ってみた」ということで、簡単に作れるラー油のレシピをご紹介します!

簡単ラー油の作り方!10分でできるレシピ♪

基本的に市販されている安い油は身体に悪い

こんな感じでラー油ができました。食べるラー油みたいな感じです。作り方をご紹介しますね。
まず使う油なんですが、僕は油にこだわってます。いろんな油がありますよね。キャノーラ油とか、コーン油とか、ベニフラワー油とか、サラダ油って色々あるじゃないですか。ゴマ油やオリーブオイル、えごま油とかは別にいいと思うんですけど、他の油は、オメガ3とオメガ6とかオメガ9とかいろいろありますけど(勉強したけども、その情報を忘れちゃったので置いといて)基本的に市販で売ってる様な安い油は、体に悪いという風に考えとけば間違いないです。

「ひらいでの菜種油(平出油屋)」がオススメ!

使う油は「ひらいでの菜種油」を使います。この油が脂が重要なんですよ。国産の菜種を低圧搾で絞ってる非常に良い油なんですよ。美味しいんですね。僕は基本的に、揚げ物するにしても、焼き物にするにしても、なんにしても、「ひらいで(平出油屋)の菜種油」を使ってます。この油を使うと、食器用洗剤を使わなくて基本的に大丈夫なんですよ。この油は、そんなにベタベタしてないんです。揚げ物してもサクッと揚がるし、洗い物するときもお湯だけで基本的には大丈夫なぐらいの油です。

食器用洗剤は不要です

実は食器用洗剤を、僕は実は使ってないんですよ。ケミカルのものは、なるべく使いたくないので、食器用洗剤も僕は使ってないんです。これ不衛生だと思われるかもしれませんが、たぶん大丈夫(笑) ちなみに、確かギリシャだったと思うんですけど、ギリシャって食器用洗剤を使わないらしいですよ? ギリシャ人が日本に来た時びっくりするんだって、みんな食器用洗剤を使うから。何でそんなのを使うの?みたいな。日本の感覚からすると、日本はそれが常識で「食器を洗剤で使わないのは不衛生で汚い」と思うかもしれないけど、ギリシャはそういう習慣がないから、日本のそういう風習の方を逆に不思議に思うわけです。

「食器を洗うには洗剤が必要」というのは、洗脳かもよ?

結局、その食器用洗剤を使うことが、本当に衛生的なのかどうか?ということですね。それ本当なのか?と。企業が、その洗剤を売りたいがために、そういう風潮にしてるんじゃないのか?っていう風に僕は考えてるんです。要するに、そういうの洗脳なんですよね。企業が商品を売りたいがために食器用洗剤を使わなければいけない、っていう常識を作り上げてるって言うだけの話で。確かにサラダ油とか使ってたら必要になるかもしれないけれども、今の僕の食生活においては必要がないので使ってないです。僕が中性洗剤を使うのは、プラモデルを洗浄する時だけ!(笑) 基本的にはお湯だけで行けますね。だから洗い物が楽です。

クッキーにも使える美味しい油!

ちょっと脇道に逸れましたけど、ともかく「ひらいでの菜種油(平出油屋)」を使います。これはなんで知ったのかって言うと、「なかしましほ」さんっていう方がいらっしゃって、クッキーを焼くレシピを発表されてる方なんですが、その人のクッキーのレシピが、すごく美味しくて。僕も、そのレシピを参考にして作ってます。僕の作るクッキーは好評なんですよ。すごく美味しいって言ってくださるんです。僕も本当に美味しいと思う。それはなんでかって言うと、「なかしましほ」さんのレシピが、しっかりしているからなんですよ。良い材料を使ってるから美味しくできるんです。僕みたいな素人でもね。大事なのが油なんですよ。「ひらいでの菜種油(平出油屋)」。これ黄金色なんですけど色が綺麗で、この油は本当に良い油です。もう「この油しか使わない!」ぐらいの勢いです。たまに、ごま油とかオリーブも使いますけど、基本は全部これを使ってます。話長くなりましたけど、ラー油に使う油は、「ひらいでの菜種油(平出油屋)」を使ってますね。



簡単ラー油の作り方レシピ♪

では簡単ラー油の作り方のレシピです。まず油100ml を鍋の中に入れて加熱します。

その間に粉唐辛子20g を金属のボールに入れます

これは、くるみですね。僕のこだわりというか。くるみ40g。

くるみを包丁で刻んで・・・

あと、にんにくを、ひとかけら

それを刻んで、この中にどんどん入れていきます。くるみ入れるの、いいですよ。おすすめです。

あと白ゴマを、大さじ1入れて・・

あとこれ塩ですね。良いかもしれないけど、ちょっとおまじないで入れてますね。この塩は「天日塩」です。僕は料理はこの塩しか使ってない。この塩は本当に美味しいです。この塩を、おまじないのように入れて・・・

「塩分控えめ」「塩分取りすぎ注意」←ズレてるんですけど!?天日塩がオススメ!今回は「塩分控えめ」「塩分取りすぎ」と言う言葉はズレてるんじゃないか?というお話をします。先日、仕事先の飲み会で、他の人がこんなこと言っ...

ここで熱した油を入れます。これ材料を刻んでいる間に弱火で温めてたんです。温度は、にんにく一かけらを入れてみて、すぐ焦げる様だったら、ちょっと温度下げた方が良いですし、180°ぐらいでいいのかな?測ってないですけど、温度が上がりすぎると良くないし、下がりすぎてもダメで、にんにく一かけらを入れて、すぐ浮いてシュワシュワになってれば大丈夫な温度です。

この瞬間、結構飛び散るので注意です。シュワシュワと。これで良い香りがするんですよね。

しばらく経ったら落ち着いて、これで完成です。これで10分ぐらいなんじゃないかな?本当は測ってないので分からないんですけど、10分ということにしました(笑)
材料は、他に何か追加しても、全然良いと思います。くるみの代わりにアーモンドでもいいでしょうし。

これ、ちょっと汚い写真だけど、これは最近ハマってる「麻婆豆腐茄子もどき」(笑) 僕は1回ハマると、それを飽きるまで食べ続けるんですけど、今は「麻婆豆腐茄子もどき」にハマってます。普通の麻婆豆腐の作り方ではなくて、もっとずっと省略してるんですけど。自分流にアレンジして作ってるんだけど美味しいんです(笑)

これがラー油に合いそうなので、この様にして食べましたと言うことです(笑)

まとめ

・油が大事!「ひらいでの菜種油(平出油屋)」を使うのがおすすめ!
・材料は、「油」100g、「唐辛子」20g、「くるみ」40g、「にんにく」ひとかけら、「白ごま」大さじ1、「天日塩」小さじ1/2
・熱した油は、揚げ物に適したくらいの温度(180度)くらい
・にんにくを1粒入れてみて、すぐに浮いてシュワシュワになったら、適温です!

以上、10分でできる手作りラー油のレシピでした。美味しいので是非試してみてください♪
それではどうもありがとうございました!

ひらいで(平出油屋)の菜種油の口コミ

美味しい
一般的に売られているサラダ油の抽出方法に疑問があって、
昔ながらの製法で作られている油を探していました。
色が濃い。トロっとしている。いつもの野菜炒めがシャッキシャキで
油臭くなく美味しく仕上がる。
値段は高いです。でも良い商品なんで大満足です。
我が家の油はこれに決まりました。なくなったらリピします。

 

さっぱり、胃もたれしない!
初めは家族が、知り合いから買ったのがきっかけでした!
…おいしい!油が美味しいってどういうこと?
って感じで今では家で、はこれしか使ってません!
さらっとしてて、揚げ物も全く油っこくなく…さっぱりからっと仕上がります。
癖もニオイもなくて、本当に優秀な油です!!
大変オススメです(●´ω`●)

 

こんがり 黄金色
なかしましほさんのお菓子や、天ぷらや、ラー油などを作るのに色よし、味よしです。特に天ぷらは、色が黄金色でカリッと揚がります。高いけど何度か繰り返し使っても味は落ちないので、いいと思いました。

 

最高!
届くや否や、毎日揚げ物をしています。一昨日昨日と天ぷら。そして今日は鯵フライと牡蠣フライをやりました。3日目の揚げ物なのに、油が綺麗で、フライが綺麗な黄色に挙がったのを見たときには、家族一同大興奮でした。おいしい上に、もちがいいです。とてもとてもお買い得だとおもいます。良い商品をありがとうございます。
胃もたれしなくてとてもおいしいです。

 

こんなに違うとは…
いつも菜種油はパルシステムの圧搾一番搾りを使ってましたが、調味料大人買いついでに(一升瓶4本買った…どこにしまうんだろう?)みなさんのレビューを読んで衝動買い。してお味は?
いやー、コクと香りが全然違う。濃度も。後で鼻に抜ける余韻が福々しい感じ。
バター代わりに使うって意味がわかりました。
オリーブオイルとか洋物に2~3千円って普通なのに、もっと日本のものに目を向けようと反省。
これを一升瓶1600円で買えるなんて作っている人に感謝です。